The Japan Foundation
Performing Arts Network Japan
Contentsアーティストインタビュー
 
倉持裕(劇作家・演出家)   2017.5
三浦基(演出家)   2017.4
野口順哉(ミュージシャン)   2017.4
高山明(演出家)   2017.4
渡邉尚(ジャグラー)   2017.2
彌勒忠史(声楽家、演出家)   2017.1
勅使川原三郎(ダンサー、振付家)   2016.9
ウォーリー木下(劇作家・演出家)   2016.8
スズキ拓朗(ダンサー・振付家・演出家)   2016.5
大植真太郎(ダンサー・振付家)   2016.4
茂山童司(大蔵流狂言師)   2016.4
谷 賢一(劇作家・演出家)   2016.3
野木萌葱(劇作家・演出家)   2016.1
伊藤隆之(山口情報芸術センター[YCAM])   2015.12
牧 宗孝(MIKEY)(ダンサー、振付家、演出家/東京ゲゲゲイ)   2015.10
杉山 至(舞台美術家)   2015.10
二階堂瞳子(演出家)   2015.4
詩森ろば(劇作家、演出家)   2015.4
捩子ぴじん(ダンサー、振付家)   2015.3
山本卓卓(劇作家・演出家/範宙遊泳)   2015.1
中越 司(舞台美術家)   2014.12
金森 穣(舞踊家/Noism芸術監督)   2014.9
嘉数道彦(琉球舞踊家・組踊伝承者)   2014.7
木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎/ドラマトゥルク)   2014.5
北村 想(劇作家)   2014.4
アオキ裕キ(ダンサー、振付家)   2014.3
藤原道山(尺八奏者)   2014.3
長田育恵(劇作家)   2014.1
関かおり(ダンサー、振付家)   2013.12
柿崎麻莉子(ダンサー)   2013.11
豊竹呂勢大夫(文楽義太夫)   2013.9
やなぎみわ(現代美術家、劇作家、演出家)   2013.8
KENTARO!!(ダンサー、振付家)   2013.6
山田うん(ダンサー、振付家)   2013.4
東 憲司(劇作家、演出家)   2013.4
田中大喜(黒森神楽 神楽衆)   2013.3
北村明子(ダンサー、振付家)   2013.3
沢井一恵(箏曲家)   2013.2
笠井 叡(舞踏家)   2013.2
市山松扇(日本舞踊家)   2012.12
池田扶美代(ダンサー)   2012.11
宮城 聰(演出家)   2012.10
ノゾエ征爾(劇作家、演出家、俳優)   2012.8
阿部武司(東北文化財映像研究所)   2012.7
川村美紀子(ダンサー)   2012.6
岩渕貞太(ダンサー、振付家)   2012.5
矢内原美邦(振付家、ダンサー)   2012.4
野村 誠(作曲家、鍵盤ハーモニカ奏者、ピアニスト)   2012.3
高嶺 格(美術家、演出家)   2012.2
観世喜正(能楽師)   2012.1
藤田貴大(劇作家、演出家)   2011.11
室伏 鴻(舞踏家)   2011.10
岩井秀人(劇作家、演出家、俳優)   2011.8
タニノクロウ(演出家)   2011.7
松井 周(劇作家、演出家、俳優)   2011.5
塚原悠也(ダンサー)   2011.5
林 英哲(太鼓音楽)   2011.4
田村一行(舞踏家)   2011.3
長島 確(ドラマトゥルク、翻訳家)   2011.2
山下 残(ダンサー、振付家)   2010.12
木津茂理(民謡歌手、太鼓奏者)   2010.10
森下 隆(慶応義塾大学アート・センター 土方巽アーカイヴ)   2010.8
高橋晃子(文楽床山師)   2010.7
賀古唯義(文化財建造物保存技術協会)   2010.5
柴 幸男(劇作家、演出家)   2010.4
岡田利規(劇作家、演出家)   2010.3
三浦 基(演出家)   2010.2
ケラリーノ・サンドロヴィッチ(劇作家、演出家)   2010.1
飴屋法水(演出家、美術家、パフォーマー)   2009.12
蜷川幸雄(演出家)   2009.10
梅田宏明(ダンサー、振付家)   2009.9
藤本隆行(照明アーティスト)   2009.7
茂山千之丞(狂言師)   2009.6
畑澤聖悟(劇作家、演出家)   2009.4
鈴木ユキオ(ダンサー、振付家)   2009.3
天児牛大(舞踏家)   2009.2
本條秀太郎(三味線奏者)   2009.2
前川知大(劇作家、演出家)   2008.12
東野祥子(ダンサー、振付家)   2008.12
金井勇一郎(歌舞伎舞台美術家)   2008.10
勅使川原三郎(ダンサー、振付家)   2008.8
沢 則行(人形劇パフォーマー)   2008.7
桐竹勘十郎(文楽人形遣い)   2008.6
前田司郎(劇作家、演出家)   2008.4
松本 修(演出家)   2008.3
亀井広忠(能楽師大鼓方)   2008.2
ひびのこづえ(コスチューム・アーティスト)   2008.1
鄭 義信(劇作家)   2007.12
井上ひさし(劇作家)   2007.10
別役 実(劇作家)   2007.9
川口隆夫(パフォーマー、ダンサー)   2007.8
野村萬斎(狂言師)   2007.7
串田和美(演出家)   2007.6
新井弘順(住職 声明)   2007.5
平田オリザ(劇作家、演出家)   2007.3
内藤裕敬(劇作家、演出家)   2007.2
青木 豪(劇作家、演出家)   2007.1
山形治江(ギリシャ悲劇翻訳家)   2006.12
中島かずき(劇作家)   2006.11
伊藤キム(ダンサー、振付家)   2006.10
大島早紀子(演出家、振付家)   2006.9
田中敏恵(舞台美術家)   2006.8
八木美知依(箏曲家)   2006.7
佃 典彦(劇作家、演出家)   2006.6
三浦大輔(劇作家、演出家)   2006.5
藤間勘十郎(日本舞踊家)   2006.3
井手茂太(振付家、演出家)   2006.1
永井 愛(劇作家、演出家)   2005.12
一噌幸弘(能楽囃子方笛方)   2005.12
松本雄吉(演出家)   2005.11
岡田利規(劇作家、演出家)   2005.10
黒田育世(振付家、ダンサー)   2005.9
蜷川幸雄(演出家)   2005.8
ヒダノ修一(太鼓奏者)   2005.7
麿 赤兒(舞踏家)   2005.6
近藤良平(ダンサー、振付家)   2005.5
長塚圭史(劇作家、演出家、俳優)   2005.4
栗田芳宏(演出家)   2005.3
坂手洋二(劇作家、演出家)   2005.2
上妻宏光(津軽三味線奏者)   2005.1
金森 穣(振付家、ダンサー)   2004.12
Contents解説(日本)
純邦楽の基礎知識 ── 杉浦 聰(埼玉大学講師)
歌舞伎の新潮流 ── 長谷部 浩(演劇評論家)
舞台芸術の国際交流を取り巻く文化政策の潮流 ── 吉本光宏(ニッセイ基礎研究所)
芸術文化に対する民間支援の現状と傾向 ── 吉本光宏(ニッセイ基礎研究所)
舞台芸術シーンの新たな主役、公立劇場・ホールの最新動向 ── 坪池栄子(文化科学研究所)
舞台芸術のプレゼンターとアートNPOの動向 ── 曽田修司(跡見学園女子大学教授)
活発化する舞台芸術の招聘と海外公演 ── 土屋典子・坪池栄子(文化科学研究所)
大学のアートマネジメント教育 ── 小林真理(東京大学准教授)
インターネット情報 ── 坪池栄子(文化科学研究所)
小劇場演劇の流れと最新動向 ── 坪池栄子(文化科学研究所)
コンテンポラリーダンスの最新動向 ── 坪池栄子(文化科学研究所)
歌舞伎、能楽、文楽の最新動向 ── 奈良部和美(ジャーナリスト)
変革期に突入した現代邦楽 ── 奈良部和美(ジャーナリスト)
Contentsプレゼンターインタビュー
エスメ・ワード(マンチェスター博物館/ウィットワース美術館)   2017.5
ダニエル・ジャンヌトー(フランス ジュヌヴィリエ劇場)   2017.4
ミキ・ブラニステ(ルーマニア トン・ディマージュ・クルジュ)   2017.3
山本佳誌枝(山本能楽堂)   2017.3
ジェニー・シーレイ(英国グレイアイ・シアター・カンパニー)   2017.1
マーク・テ(マレーシア ファイブ・アーツ・センター)   2016.12
マティアス・ペース(ドイツ ムーゾントゥルム)   2016.9
ジョン・アシュフォード(英国 Aerowaves)   2016.8
ヘレン・メドランド、ティム・ハリソン(英国 SICK!フェスティバル)   2016.5
マーク・ボール(LIFT ロンドン国際演劇祭)   2016.3
マーティン・デネワル(ドイツ テアターフォルメン)   2016.3
クイック・スィ・ブン(シンガポール M1 CONTACTコンテンポラリーダンス・フェスティバル/T.H.E.ダンスカンパニー)   2016.2
ソン・ギウン(韓国 劇作家・演出家/第12言語演劇スタジオ)   2016.1
松田 誠(日本2.5次元ミュージカル協会/ネルケプランニング)   2015.11
イヴォーナ・クロイツマノーヴァ(チェコ タネツ・プラハ)   2015.10
シンティア・エドゥル(アルゼンチン パノラマ・スール)   2015.8
タン・フクエン(シンガポール キュレーター/ドラマトゥルク)   2015.4
カール・レーゲンスブルガー(オーストリア インパルスタンツ(ウィーン国際ダンスフェスティバル))   2015.3
マンディープ・ライキー(インド ガチ・ダンス・フォーラム)   2015.3
ジュディス・ナイト(英国 アーツアドミン)   2015.3
ジョー・ハシャム/ダト・ファリダ・メリカン(クアラルンプール・パフォーミングアーツセンター[klpac])   2015.1
ペーター・アタナソフ(ドイツ「アウフブルッフ」)   2014.12
ローリー・サンソム(スコットランド国立劇場)   2014.9
ミリアム・ドゥ・クロパー(ベルギー「ドゥ・シングル」)   2014.7
ジュリアン・コーイマン(スイス「CULTURESCAPES」)   2014.5
ロウ・ナイ・ユエン(マレーシア「カキセニ」)   2014.4
ニック・ストゥッチオ(フィラデルフィア フリンジアーツ)   2014.3
ズヴォニミール・ドブロヴィッチ(クロアチア フェスティバルディレクター)   2014.3
丸岡ひろみ(国際舞台芸術交流センター[PARC])   2014.2
アルビン・タン(M1シンガポール・フリンジフェスティバル/ネセサリー・ステージ)   2013.12
久野敦子(セゾン文化財団)   2013.11
アン・エスン(韓国・国立現代舞踊団)   2013.9
梁 丹丹(北京・蓬蒿劇場)   2013.8
ベッティーナ・マーズッフ(ベルリン国際ダンスフェスティバル「8月のダンス」)   2013.6
マーク・マーフィー(REDCAT)   2013.4
エリザベッタ・ビサーロ(ダンス・アイルランド)   2013.4
ソ・ミョング(韓国 文來芸術工場)   2013.3
ジョン・E・マグラー(英国 ナショナル・シアター・ウェールズ)   2013.3
ジョー・シディック(マレーシア ジョージタウン・フェスティバル)   2013.2
ダグマー・ヴァルザー(スイス ジャーナリスト)   2013.2
湯浅真奈美(日本 ブリティッシュ・カウンシル東京センター)   2012.12
カディジャ・エル・ベナウィ(Young Arab Theatre Fund、Art Moves Africa)   2012.12
キム・ソンヒ(韓国 フェスティバル・ボム)   2012.9
コスミン・マノレスク(ルーマニア ガブリエラ・テュードル財団)   2012.8
チョ・ソンジュ(韓国 LIGアートホール)   2012.7
ハビエル・イバカチェ(チリ ガブリエラ・ミストラル文化センター)、フレディ・アラヤ(チリ テアトロ・デル・プエンテ)   2012.6
アルベルト・リガルッピ(アルゼンチン ブエノスアイレス市シアター・コンプレックス)   2012.5
マーク・ラッセル(米国 アンダー・ザ・レーダー)   2012.3
ナイセ・ロペス(ブラジル パノラマ・フェスティバル)   2012.3
ロー・キーホン(シンガポール・アーツフェスティバル)   2012.2
ファビアン・ジャネル(フランス芸術振興会[ONDA])   2012.1
ベルトラム・ミュラー(ドイツ タンツハウスnrw)   2011.11
内田由紀(日本 イスラエル大使館文化部)   2011.10
ソン・ジンチェク(韓国 国立劇団)   2011.8
ユーディット・ゲルステンベルク(ドイツ ハノーファー州立劇場)   2011.7
ユーゴ・ドゥ・グレーフ(ベルギー カイテアター創設者)   2011.5
MK・ウェグマン(米国 ナショナル・パフォーマンス・ネットワーク[NPN])   2011.5
ジュード・ケリー(英国 サウスバンク・センター)   2011.4
ヤイル・ヴァルディ(イスラエル スザンヌ・デラル・センター)   2011.3
キャシー・エドワーズ(米国 インターナショナル・フェスティバル・オブ・アーツ&アイディア、TBAフェスティバル)   2011.2
ウド・バルツァー=レーアー(ドイツ ミュールハイム劇作家フェスティバル)   2010.12
チャーリー・ラスバン(米国 4Culture)   2010.10
チョ・ギョンファン(韓国 富平アートセンター)   2010.8
橋本隆雄(大道芸プロデューサー)   2010.7
アラン・パレ(カナダ CINARS)   2010.5
ウ・ヨン(韓国 芸術経営支援センター)   2010.4
サミュエル・ミラー(米国)   2010.3
イ・ジョンホ(韓国 SIDance)   2010.2
笹目浩之(ポスターハリス・カンパニー)   2010.1
マット・ピーコック(英国 ストリート・ワイズ・オペラ)   2009.12
プラディット・プラサートーン(タイ バンコク・シアター・ネットワーク)   2009.10
スーザン・ワズワース(米国 ヤング・コンサート・アーティスツ)   2009.9
北川フラム(アートフロントギャラリー)   2009.8
マティアス・リリエンタール(ドイツ Hebbel am Ufer[HAU]劇場)   2009.6
フリー・レイセン(ベルギー アート・キュレーター)   2009.4
コンスタンティン・キリアック(ルーマニア シビウ国際演劇祭)   2009.3
マーガレット・ローレンス(米国 ダートマス大学ホプキンス・センター)   2009.2
中村雅之(横浜能楽堂)   2009.2
フィリップ・バイザー(米国 ウォーカー・アート・センター)   2008.12
オ・テソク(韓国国立中央劇場・国立劇団)   2008.11
マリ=エレーヌ・ファルコン(カナダ トランス・アメリーク)   2008.9
マリー・アン・ドゥブリーグ(International Network for Contemporary Performing Arts[IETM])   2008.9
ラルフ・サミュエルソン(米国 アジアン・カルチュラル・カウンシル)   2008.8
ポリー・K・カール(米国 プレイライツ・センター)   2008.6
アムナ・クスモ(インドネシア クローラ財団)   2008.4
文 慧、呉 文光(中国 草場地ワークステーション)   2008.3
クリストフ・スラフマイルダー(ベルギー クンステン・フェスティバル・デザール)   2008.2
レベッカ・アーヴィン(スイス ロレックス社「メントー&プロトジェ・アーツ・イニシアティブ」)   2008.1
畠 由紀(国際交流基金)   2007.12
キム・チョルリ(韓国 ソウル・パフォーミングアーツ・フェスティバル[SPAF])   2007.11
塩谷陽子(米国 ジャパン・ソサエティー)   2007.9
ジャン・ディーニュ(フランス)   2007.8
JPネイザン(シンガポール エスプラネード)   2007.7
アリシア・B・アダムス(米国 ケネディ・センター)   2007.6
ベルント・シェーラー(ドイツ 世界文化の家)   2007.5
エコウ・エシュン(英国 インスティテュート・オブ・コンテンポラリー・アーツ[ICA])   2007.3
張 長城(中国 北京現代舞団)   2007.2
ヴァルター・ホイン(ドイツ タンツプラットフォーム創設者)   2007.1
楊 紹林(中国 上海話劇芸術センター)   2006.12
アンドレス・ロドリゲス(チリ サンチアゴ市立劇場)   2006.11
ムハンマド・アブデルモネイム・エッサーウィ(エジプト エッサーウィ文化センター)   2006.10
ピン・ヘン(台湾 台北国立劇場)   2006.9
イ・ギュソク(韓国芸術経営支援センター)   2006.8
キャサリン・メンデルソン(英国 トラヴァース・シアター)   2006.7
ゴー・チンリー(シンガポール・ナショナル・アーツカウンシル)   2006.6
ダニーロ・サントス・デ・ミランダ(ブラジル商業連盟社会サービス連盟[SESC])   2006.5
マイケル・ジョージ・マース(南アフリカ ARTSCAPE)   2006.3
ニコラス・バーター(英国 王立演劇アカデミー)   2006.1
ピリエッタ・ムラリ(フィンランド・ダンスインフォメーションセンター)   2006.1
吉田恭子(米国 アーツ・ミッドウェスト)   2005.11
佐東範一(日本 NPO法人Japan Contemporary Dance Network[JCDN])   2005.10
ヴァル・ボーン(英国 ダンス・アンブレラ)   2005.9
トーマス・オスターマイアー(ドイツ シャウビューネ)   2005.8
カスリン・マクドウェル(英国 シティ・オブ・ロンドン・フェスティバル)   2005.7
オーブリー・メロー(オーストラリア国立演劇学院[NIDA])   2005.6
マリオン・ドゥ・クルーズ(マレーシア ファイブ・アーツ・センター)   2005.7
チョン・ジェファル(韓国 LGアートセンター)   2005.4
ルイーズ・ジェフリース(英国 バービカン・シアター)   2005.3
ヴァンサン・ボードリエ、オルタンス・アルシャンボー(フランス アヴィニョン・フェスティバル)   2005.2
ガイア・ヨンソン、スタイン・ヘンリクセン(ノルウェー ウルティマ現代音楽祭)   2005.1
陶 慶梅(中国 中国社会科学院文学研究所比較文学室)、呉 惟慶(中国 広東省芸術研究所)、張 金元(中国 天津人民芸術劇院)   2004.12
Contents解説(海外)
知られざる中国舞台芸術最前線 ── 菊池領子(R PRODUCTION 代表/文化事業プロデューサー)   2004.12
再考の時期にきたフランスの文化政策 ── 友岡邦之(社会学・文化政策研究/高崎経済大学講師)   2005.2
イギリスの公的機関の芸術援助 ── 菅 伸子(ジャーナリスト/在ロンドン)   2005.3
韓国の最新メセナ事情 ── 木村典子(演劇コーディネーター/Labo C.J.K.代表、在ソウル)   2005.4
フィンランドのダンスの現在 ── 立木燁子(舞踊評論家)   2005.12
TOP